天野ひかり 公式サイト

トップページ > ブログ

杉並区郷土資料博物館 外来生物

 

「杉並の生き物と外来生物」の企画展、

杉並区郷土博物館委員を務めているため、

専門家の方からいろいろ学び、考えさせられます。


 外来生物は、悪モノで駆除すべきだと思っていましたが、

元の国ではそうでもなく、別の環境に連れてこられて

天敵のいない生態系の中に入るから強くて怖い存在になってしまう。


 日本ではなんでもないワカメやマメコガネも、

世界では侵略的外来生物になってしまうそうです。

 

 娘も、たった一人、

全く異なる環境、文化、常識の中に入り、

そこでどのような影響を受け、影響を与えられるのか、。
 
 子育ての世界も「生まれ」か「育ち」か。

つまり「遺伝」か「環境」か、とよく言われますが、

最近の研究で、同じ遺伝でも環境、育て方で、

大きく変わることがわかってきました。


 個人的には、同じ遺伝子でも、

100%発揮させられるか、

5%しか出せないか、が育て方の違いかな、と思っています。

 

 企画展9月8日まで、小・中学生無料 大人100円


丸の内キッズジャンボリーあい・ぽーとイベント司会

ことしも

アンガールズの山根さんと子育てトークの司会

山根さんは、本当に素敵なパパで、優しいです

ママの望みは

・一人の時間が欲しい

・一人旅がしたい

・思いっきり仕事がしたい

お気持ちわかりすぎです〜!

 

パパのママへの望みは

・イライラ・ガミガミしないで欲しい

・僕の足のマッサージをして欲しい

 

これには、会場からブーイングが・・・。

ママパパお互いに本音を話し

大日向先生・汐見先生・榊原先生からアドバイスをいただき、

とても楽しい時間でした。

 

NHK英語であそぼでおなじみ エリックさんの登場で、

こどもたちは大盛り上がり!

1000人を超えるお子さま・ママパパ

ご参加ありがとうございました!

大日向先生とご助成くださった住友生命の山中部長と須之内さん

 

お疲れ様でした!

 


恵泉女学園大学〜相手の心に届く話し方

 

恵泉女学園大学では、

女性活躍時代に必要な真の女性活躍の在り方として、

「生涯就業力」を磨くことに注力していて、

一技講座を開催されています。

素晴らしいです!

 

その一環で、

話す力・自分を表現して、

相手に届く話し方を

考えて実践していただきました。

 

自分の本当の想いに気づくこと

それをぴったりな言葉で表現すること

 

これは難しいけど、できれば、願いは叶うと思っています。

 

さらに、

相手が望んでいること

相手が知りたいと思っていることの真意を理解して話すこと

 

これが大切だけど、なかなか難しい。

つい、言葉に、とらわれて、

自分の想いだけを貫こうとしてしまいがちです。

 

親子の会話と同じですね。

 

そのためには、コツが必要です。

学生のうちから実践できること、

とても大切です。

 

さらには、お母さんが学んで、

赤ちゃんの時から育める、

そんな社会になってほしいと願っています。

 

 


宮城県教育委員会 子育て支援家庭教育支援に必要なこと

 

日頃から

子育ての地域のリーダーとして

活躍されていらっしゃる方々ばかりでしたので、

みなさん、とても熱心で、意識も高く、楽しい時間でした。

 

「褒める」と「認める」の違いを深くご理解いただけて、

有意義な時間でした。

 

「褒める」のは、褒め方を間違えると

自分の求めることを子どもに押し付けてしまう力があること

「叱る」のと同じ強制力があるのです。

 

子どものしたいこと(やってしまったこと)

そのまま、認めることをばをかけられる大人でありたいと思います。

それによって、こどもは、

自分が認められた、

愛されている、

この世にいていい存在なのだと

自分のことを求められるようになるのだと思います。

 

牛タン 利久が美味しいと教えていただきました。

目の前で炭火で焼いていただき、おいしかったです!

 

 

 

 


ベネッセ〜賢い子を育てる夫婦の会話

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-00010000-benesseks-life.view-000

 

間接褒めが重要

取り上げていただきました。

 


おやこみゅことば講座 0歳の七夕を楽しむ

おやこみゅ七夕祭り
0歳から短冊に願い事をして作り、
ガーランドに飾り付け、
七夕の紙芝居を楽しみ、
歌を歌います!
赤ちゃんの凄い力 ^_^ に ママも感動です。

 

 

コツは、やらせるのではなく、
一緒に楽しむこと
ママが楽しむと子どももやりたがります。
お片づけも、離乳食も同じ。
やらせたり食べさせると、できないけど
ママパパが楽しそうだと、あっという間にできるようになります!


おやこみゅことば講座 絵本読みっこ

0歳からの絵本読み

赤ちゃんでもこんなに絵本楽しめます。

読み聞かせようとするのではなく、いっしょに絵本を楽しむ

子どもの興味を言葉に変えることが大切


東洋経済に取り上げていただきました

「賢い子を育てる夫婦の会話」

子どもの自立

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190703-00289033-toyo-soci


ウーマンエキサイトにも取り上げていただきました〜3回シリーズ

https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_E1559801582227/

 

イラスト入りでわかりやすいです

「賢い子を育てる夫婦の会話」

ご好評いただいてありがとうございます!


ライフハッカーに取り上げられてた

https://www.lifehacker.jp/2019/06/book_to_read_fuufu-no-kaiwa.html?fbclid=IwAR2smKJsMTp6DFuJox-5WD7JtmBo2cpSrhfvfCZyc8XE3nzxQRjiLIo9yiM

「賢い子を育てる夫婦の会話」

について、わかりやすく記事にしてくださってます


| 1/91PAGES | >>